年末年始で…次号発売がはやいッ


エレガンスイブ 2024年1月号



今月で第2回のかねもりあやみ先生「蓮尺さんとあそぼ」、面白い~!
蓮尺さんの不思議なキャラクターも良いですが、イケメンだけど…というよりイケメンゆえに難しい感じの、純平くんの悩み多き性格もまた、魅力的に思います。
その理解者という感じの美由ちゃんもいい!
占いえんぴつやキャップや消しゴム、懐かしい…。かわいいし楽しいですよね。
こういう遊び心はわたしも幾つになっても大好きなので見ていてうきうきします。
前回の駄菓子や知育菓子といい、次に何が出てくるかも楽しみ。


今月の新連載、オトクニ先生「メゾンプアナの7人の食卓」
年齢も職業もバラバラな女性7人が暮らすシェアハウス。
1週間に一度全員で食卓を囲むルール。
これからそれぞれにスポットが当たって、それぞれの生き方が描かれていくことになりそうですね。
こうやっていろんな角度から励ましたり、肯定してもらえたら幸せだろうなあ…。


近由子先生「まばゆいね、珠緒くん。」
ショックを受けて、うまく立ち回れなくて…な珠緒くんの姿がせつないしもどかしい。
しかしここにきて別の問題が…!
まさかここで元カノちゃんが出てくるとも思っていませんでしたが、事態もまさかの事態で。
今思うと、まだまだ子どものはずの女の子たちって自分たちのこと結構大人だと思っている部分があるなとつくつく感じていて。
だからこそトラブルに引き込まれることもあるし、大人がしっかりしなければと思うのですが…。
言ってみれば自業自得、言ってみれば関係ない(突き放されすらした)相手のことでこんなに悩んで、”信頼できる大人”として真由子さんのところへ向かう珠緒くん、本当に優しすぎるぞ…!


フォアミセス 2024年1月号



夢路行先生「あの山越えて 日・日・天のたより」が巻頭カラー!
去年といい、今年といいあさひちゃんなんていい子…。
そして、まりなちゃんから双子へのプレゼントにもホッコリ。
去年は、双子たちずっと喧嘩してたからいい子じゃなかった=プレゼントもなしでしたもんね💦
あさひちゃんが欲した「雪」への回答もその手があったか!
この回を読んでからスノードームが欲しくなっちゃいました。子どもの頃は持っていたかも…懐かしい。
それにしても、1年って早いなあ…。


魅月乱先生「赤子さんはかく語れり」はまさに特集『家族の気持ちがわからない』にピッタリな作品。
赤ちゃんせんべいを食べる芽生ちゃんのニコニコ顔がかわいい~。
育児って本当に大変だと思いますが(こればかりは経験がないので大変だろうなっていう印象でしか言えませんが…)真人さんはやっぱり根がいい旦那さんだと思います。
間違えたら修正できるっていうのはすごいことですよ…!
それにしても、ギャルママ世奈さんすごいな。


今月は「ひとり部屋のカギあずけます」「いのちの器」もショッキングなラストすぎて続きが気になってしまう…。
きいちゃんもらんちゃんも、無事でありますように。


-----------------------


エレガンスイブとフォアミセスの感想ももうはじめてもう2年になるんですね…早い…。
いつものことながらさほどのことは書けていませんが…。
両誌ともに本当に楽しみに読んでいるので、感想も続けていきたいと思っています!