次号予告の刃牙スピンオフたちの中にしれっと疵面が入っててひっくり返りました。何年ぶりだっけ?!となる。


SANDA/板垣巴留
三田は結局冬村が好きなのか二胡ちゃんが好きなのか…わからん…!
冬村の父親になろうという話でも二胡と結ばれて冬村を娘にするわけじゃないもんなあ…複雑だわ…。
二胡ちゃんの中に確実にトラウマが残ったのも確かなんだろうけど、冬村のこと考えて身を引こうとしているのか?とも思っちゃいました。


弱虫ペダル/渡辺航
結局鏑木が行くんかい!とはいえ、段竹が側にいることは鏑木にとっても頼もしいことだもんな。
さてどこで雉くんが絡んでくるか。


SHY/実樹ぶきみ
クフフさんがスピリッツさんにずっとべったりなのなんか切ない…。
そしてゾンビーヌちゃんがけなげすぎる。
やっぱりこれは信念と信念のぶつかり合いのような気がします…。
一方のテルちゃん。この違和感をなくしてこのままに溶け込ませることこそ向こうの目的なんだろうけど…
クァバラはいつも大事なところでテルちゃんに手を貸してくれてますよね。
そういえば、同じ趣味で仲良くなれた友達って彼女くらいだもんなあ…。


宝血のロニー/NODA
かつてのアンビシアはなかなかのサイコ寄り…
というかあれだけ善性が強いラルドですらやっぱり人間側とは思考がズレてるからこれが吸血鬼のノーマルなのかなあ。
ロニーと出逢って変わったのかな、とも思いますがその前から人間の血を吸わないようにしていたわけだからどこかで変わったきっかけがあるんでしょうね。


ヤンキーJKクズハナちゃん/宗我部としのり
本当に申し訳ないけど、牛込さんがここまでガンバるとは想像できなかった。
以前は不安定だからこそ病んだりしていたんだろうけど、今は相手のため、仲間を思って行動できるくらい強く成長したんですねえ…。
こうやって一人一人の心情や成長を丁寧に描いてくれるからこの作品好きなんだよなあ。


(出張読切)今朝も揺られてます/増田英二
別チャンからの出張ですが週チャンで久々に増田先生の作品が読めて嬉しい!
まだ別チャンの方読めてないんですが…こういう新作なんだな~って掴めて良かったです。かわいいね。
周り仲良すぎる!!そして温かい…。


フェアウェイの声をきかせて/椎葉裕巳
魅せるプレーの五十嵐先輩、学生の身ですでにプロになった先を意識しているということか…。
美しさに結果もついてこなければ意味もないわけだし、かなりの実力者。
ドヤ顔解説を思いっきり外す頬白さんも可愛い。衣鈴さんが頬白さんを気遣ってるの珍しいかも…?


気絶勇者と暗殺姫/原作 のりしろちゃん 作画 雪田幸路
察しが悪いというより、人を疑うことをしない、したくないんだろうなあトトさん…。そこが良さでもあるんだけれど。


(集中新連載)ヒロトくんはヒーローになりたい/田中こめ
前回のコメディ路線とは違ってデビュー読切を彷彿とさせるダークさですが…
正直、一本でまとまる読切と違ってこの一話では色々とわかりづらかったです。
というかごめんなさい、この機械?何ですかね…?ドライヤーか何か…?


灰色の陰陽師/猫野八置
センセイの件があって鯖虎も変わりつつあるのだろうけど、闇堕ち一歩手前みたいな感もあってちょっと心配。
というか…普通に「食べ物の恨みは怖い」という話だったな。
あるいは一宿一飯の恩義的な…。


(読切)お姉さんエルフは一線を越えたい/山森森木
まあまあ定番な設定のおねショタものでしたが絵も可愛いし丁寧な読切で楽しめました。
リヒくんが純粋に強さに憧れてて芯の強さがある感じなのがよかったな~。


NINE PEAKS/平川哲弘
樂がいない世界線でも、不知火さんが春実さんに一目置いているのはなんか嬉しい。
春実さんがいるから1年奮起しているけど榊がいないのって結構影響ありそう…。



-----------------------------------


まさかのキャットタング鈴原先生新連載!!マジかよさちおくん2巻出してください!!
いや予想外ですが嬉しい。